スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

私はすぐにあなたを忘れてしまうから

なりきり100の質問って懐かしいですよねー。

そういった感じの遊びをしていますので、受け付けない場合は追記を参照なさらないようお願いします。


ツイッター裏にて、スカイリムの自PC(此方の記事でフォロワー化した二人→)
の名前で、細々としていた診断「あなたの子に質問ったー http://shindanmaker.com/313597
この返答文が結構貯まったので、まとめました。主に自分用の備忘録用です。

(こちらの診断の内容を転載しています。何か問題がありましたら、すぐに取り下げます)


↓以下追記にて

=======================================

※元々の質問の文章は、(キャラクター名)に質問。~(以下質問文)という形式ですが、掲載に当り前半は消しました
※ナンバリングされてますが、順不同です


01.大切にしている物はある?あれば1つ教えて。

シジリス「あまり物持ちの良い方ではないんだが、強いて言うなら子供の頃に読んだデイドラ関係の本だな。
そう珍しい書物ではないが、今でも実家の昔私が使っていた部屋に有る筈だ」


エルンエンデ「私の日記です。ノート自体が行商人だった父が遺したものなので…大切にしています。
長く勿体無くて記入出来なかったのですが、旅立つ決意をした時に解禁しました」



02.小説は好き?好きならどんなジャンルが好み?

シジリス「デイドラロードが登場する小説は幼少期に心ときめかせたし、今読んでも興奮するな…
『シェオゴラス神話』や『ワバジャック』『狂気の十六の協約』等を特に愛読したよ」


エルンエンデ「小説は好きです。内容は…少し不思議な余韻を残す様なものやサスペンス辺りを好んで読みますね。
最近『黒い矢』を再読する機会があり、何度読んでも面白かったです」



03.権力、富、名声。1つ手に入るならどれ?

シジリス「何だこれは…下らんな。そんなものに振り回される人生など無意味!
我が望みは永遠の今生とその為に必要な力だけだ。まあ、無理に答えるならば富か。使えば無くなるからな」


エルンエンデ「…名声、でしょうか…。あ、特に有名になりたい訳では無いのですが…
恐らく自分がずっと必要としているものは、それさえあれば概ね手に入る様な気がしているのです…」



04.今いる国・街についてはどう思う?

シジリス「スカイリムには大らかさと閉鎖的な側面が同時に存在するが、古代ノルドの文化は興味深いな。
今住んでいるのはリフテンだ。ちょっと荒み過ぎてはいるものの、混沌として住み易い」


エルンエンデ「今はソリチュードに住んでいます。とても綺麗な古い街並みで、一目で気に入りました。
家を買って住むのは大変でしたけどね。気候は温暖ですが、寒さは時に耐えがたいです」



05.我ながら変だと思う癖とかある?

シジリス「…癖というか…自分では明るく笑ったつもりでも、悪そうだの偉そうだの難癖付けられる事があるな…
幼児にはまず泣かれる。どうも笑い方が良くないらしい…気にはしてはいないが」


エルンエンデ「癖というものは自分ではあまり気付けないものですが…
苛ついて居る時に、髪の毛を咥えている事が稀にある様です。
いっそ切ってしまえばいいのですが…何だか不安で出来ません」



06.今の仕事・所属組織についてはどう思う?

シジリス「闇の一党はただの暗殺集団では無く、宗教的な性質を持っている所が面白いな。
本来教義等は無い方が何かと楽ではないのかと思うが、こういった旧弊があるから楽しめている」


エルンエンデ「大学の方針については自分も責任を負う立場なので、先々の事を考えざるをえませんね。
当地での魔術の認知度は上げたい所ですが中立の立場は守り続けるべきと思います」



07.ある日街がゾンビだらけに!その時君はどうなると思う?

シジリス「まあ私はゾンビ化する様なヘマはしないな。襲い来る奴等は黒檀の錆にしてやろう。
後は…随分な異常事態だな。恐らく興味深く原因を探り出しに行くだろうな」


エルンエンデ「ゾンビ…!き、嫌いなんですよ;…怯えて逃げるか、炎の魔法で対抗するか…
でも何れにせよ、逃げ切れるとは思えません。私もゾンビに…い、嫌だなあ;」



08.恋人とかは欲しいと思う?あ、いたらのろけて。

シジリス「定まった相手という者は居ない。
そういった存在は邪魔になる事も多いからな…特別必要とも感じていない。
欲求不満の時は酒場で声を掛けたり、買ったりで済ませる」


エルンエンデ「い、居ませんよ…///
勿論、私を大切に思ってくれる人が傍に居たら嬉しいですが…
そんな人居る訳…誰も私の事は見てこなかった…これからもきっと…(死目」



09.山と海、どっちが好き?

シジリス「山の方が身を隠しやすいし素材が沢山取れる。弓で狙い撃ちする対象も多くいる。
だが海も楽しいな!スカイリムの海は暗くて得体が知れないので好奇心を掻き立てられる。難しいが…山かな。」


エルンエンデ「そうですね…山はあまり急だと疲れてしまいますし、海は潮風が髪に絡みつくから…
どちらも好きではないのかもしれません。強いて言えば海かな…サマーセットの海は美しいのでしょうね」



10.どんな老後の人生を送りたいと思う?

シジリス「私は老後などという状態に陥りたくは無いのだが。
強力なデイドラとなって、老いも死にも無い存在が目標だからな。
まあ強いて言うなら、今と変わらずしたい事をしていたいな」


エルンエンデ「望むのは…大切な人と家族になって、穏やかであれば…今は相手が居ないのですが…
体が衰えても出来る少しの仕事をしたり、ゆっくり読書や庭弄りをして過ごしたいですね」



11.死後の世界はあると思う?

シジリス「それはあるだろう。普通ならエセリウスに行くのだろうが、デイドラ領域に捕われるのも一興かもな。
まあ、それより私は不死のデイドラになって現世やオブリビオンを行き来したいのだが…」


エルンエンデ「死後の世界というか…魂の行く場所はそれぞれあるのではないでしょうか。
一般的にはエセリウスですが、オブリビオン領域の場合もある様ですね。出来れば父母と同じ所に行きたいと…」



12.実はぬいぐるみ抱いて寝てたりする?

シジリス「女子供ならいざ知らず、そんなけったいな事をする訳がないだろうが。
幼少時は…気に入った本等を抱いて寝る事はあったが。
デイドラの空想をしながら微睡むのは幸福だったな…」


エルンエンデ「えっ…嫌だな、見ていたんですか…///?
ぬいぐるみではありませんが、寂しい夜には大事な『人形』を抱いて眠る事もあります。
…これは絶対に秘密にしてくださいね…」



13.音楽は好き?好きならどんなジャンルが好み?

シジリス「祭りを盛り上げる様な愉快な音楽や、細く美しい笛の音は心揺さぶられるものがあるな。
…あと、『赤のラグナル』を初めて聞いた時にはかなり笑ったwww」


エルンエンデ「ゆったりしたテンポの音楽が好きです。『ドラゴンボーンが来る』等は
落ち着いて聴けるので、時々吟遊詩人にリクエストします。楽器ではリュートの音が安心します」



14.宗教についてはどう思う?

シジリス「父方の祖父がダンマーだった事もあり、父は熱心なデイドラ信者だった。真面目で熱心な信徒だったよ。
幼い頃の自分はそんな父を母より愚かで浅薄だと思っていた。宗教家は時にそう見える…」


エルンエンデ「信仰は本来自由なものだと思います。
タロスに関しては、神として相応しいか否かより実際の事象で判断すべきではないかと。
私の信仰は…一番足繁く祈りに行くのはアーケイですね」



15.楽器とか演奏できる?

シジリス「リュートなら少々…笛や太鼓には馴染みが無い。だが、歌う方が好きだな。
腕前もなかなかのものだと自負している。聞かせてやろうか?♪ウルフリック万歳~我らが上級王~w(だが微妙」


エルンエンデ「音楽の心得はあまり無いのですが…フルートくらいなら、練習すれば出来るかも…知れません…
歌ですか?ええと…♪戦士~の心~を英雄は~求む~…この程度ですよ;(シジリスよりはマシ」



16.正直、苦手な人っている?

シジリス「そりゃ、少しはな。人生がつまらないと思う様な奴には近寄りたくない。
生きるのがつまらないのは自分の世界を限定しているからだと私は思うぞ。まあ観察するだけなら面白い場合もあるが」


エルンエンデ「そ、それは…まあ、時には……召喚のゲストール先生は、恐ろしい事を言うので…
後は平気で人の心を踏み躙る様な方はどうしても好きになれません。アルトマー以外の人も少々…」



17.オカルト的な意味で怖い経験したことはある?

シジリス「アンデッドを怖いと思った事はない。
…だが、一度…自宅で眠っていたら知らぬ間に暗殺者に拉致されていた時は、
オカルトというよりサスペンス染みた恐怖を感じたな。」


エルンエンデ「亡霊にはゾッとしますね…でも倒す事が出来れば克服出来ます…その時だけは…;
後は、自宅の御客様(意味深)達が時々勝手に動きます。あまり怖くは無いですが」


18.今の仕事をしている・組織にいる理由は?

シジリス「盗賊ギルドか…一党の騒動が一段落して、少し退屈だったのでな。
デルビンのコネという形でブリュンと接触したんだ。物陰に隠れるのは得意だから、それなりに楽めている。」


エルンエンデ「組織…私は魔術師ですし、一番深く関わっているのは大学でしょうね。
…学長となったのは周囲の方々が私に期待を掛けてくれた結果なので、相応の責任を感じています。」



19.何か収集している物はある?

シジリス「それを訊くのか…無論、デイドラロードのアーティファクトだ!
書物で見ただけの伝説の品を実際に手にした時の感動は何物にも代えがたいぞ。
だがそれも私の目的の為の一端に過ぎないが」


エルンエンデ「何でも集めたくなってしまうんです…家中片付かないので困っているんですが;
一番は書物ですね。旅の途中で見つけた思い出の品等も捨てる気になれません。全部記念に持っています」



20.故国・故郷についてはどう思ってる?

シジリス「シロディールか…面白い土地だよ。私はシェイディンハル近くに構えた屋敷で生まれ育ったが、
長じてから各地を旅して本当に楽しかった。人種も何もかも混合していて、最高だな」


エルンエンデ「サマーセットについては一般的な知識しかありません。シロディールは思い出深い土地ですね…
温暖な気候と大らかな気風は、死んだ父母の気質と似ていました。懐かしいな…」



21.親に対してどう思ってる?

シジリス「父親は狂信的なデイドラ信者で、過激派ではなかったがあまり父親らしい性質ではなかった。
私には不器用ながら優しく接してくれたが。母は精力的なデイドラ研究者だ。今でも仲が良いぞ。」


エルンエンデ「父は優しい人で手先が器用でした。母は美しく愛情深い人でした。
両親は行商を生業としていたので、一年近く顔を見ない事もありましたが、大変な時代によく育てて貰ったと思ってます」



22.コーヒー派?それとも紅茶派?

シジリス「いずれかと問われればコーヒーだな。エスプレッソが美味い。
勿論ブラックで飲むが、そういったものの付け合せには軽い甘みのあるクッキーなどがよく合う。ドーナツなども悪く無い。」


エルンエンデ「どちらも好きですよ。砂糖とミルクを沢山入れて飲めるのなら最高ですね。
逆に渋いものはどちらも苦手で…ブラックコーヒーなどは、飲めないかも知れません…」



23.仲間に対して何か一言。いなければ好きな食べ物を答えて。

シジリス「雉ローストは旨い。
仲間か…闇の一党はそう言ってもいいかな。アストリッドはあまり信用出来ないが…
皆全体的に面白いから今後も期待している、と言う」


エルンエンデ「な、仲間…その様に思ってくれている人が居るとしたら、その人にはありがとうと伝えたいです…
命を掛けて守るつもりだと。あ、クリーム煮が好きです」


24.尊敬している人はいる?

シジリス「そうだな…もう亡くなったが、私の父かもしれない。
母は私とよく似ているが父は正反対だ。愚直なデイドラ信者で、研究者である母にはいつも言い負かされていたが
非常に信念は強い人だった」


エルンエンデ「尊敬ですか…。父や母の事は愛していましたけど…
あ、『オブリビオンの動乱』を読んでクヴァッチの英雄に憧れた事なら…
まさか自分がドラゴンボーンになるとは思いませんでしたが;」



25.嫌いな食べ物は?

シジリス「やたらと甘ったるいものは好きでは無い。安い酒もごめんだな。
自慢にはならないが、実家は裕福だったのでそれなりに美味いものは解る筈だ。
母親が味に喧しかったしなぁ…自分では作らないんだが」


エルンエンデ「刺激的で強烈なスパイスはさすがにちょっと…強過ぎるお酒も苦手、というか潰れると思います。
出身地ではシンプルな料理が多かったのですが、母は味付けを工夫して料理を作ってくれてました」



26.甘党?それとも辛党?

シジリス「完全なる辛党だと断言する。
甘味も嫌いでは無いが、上等なエールに辛いつまみを併せて楽しむのは甘さによる幸福感を何倍も上回ると思う。
まあ人それぞれではあるがな。」


エルンエンデ「甘党ですね。
こちらに来て飲んだ蜂蜜酒は、濃厚で甘くて…大変気に入りました。ホニングブリューが特に好きです。
辛い物は食後に口の中がヒリヒリと痛むので、ちょっと敬遠しています。」



27.暑いのと寒いの、どっちが苦手?

シジリス「暑い方が苦手かな。夏は嫌いでは無いが、あまりに体温が上昇し過ぎると疲れが溜まり易くなるだろう…。
寒い分には着込めばいいからな。スカイリムの夏は涼しくて非常に快適だ。」


エルンエンデ「…自らスカイリムに来て置いて何ですが…寒いのは苦手ですね。
種族自体が南方の出身だからなのか、私自身はシロディールの生まれとは言え、どうにも…厚手の服が手放せません」



28.もし何かしらの劇に出るとしたらどんな役がいい?

シジリス「…魔王役が良い。最大の悪役となって暴れまわった上、アドリブで主人公達を倒してやる。
もしくはトリッキーな立ち回りで場を引っ掻き回す様な役も楽しそうだなw」


エルンエンデ「人前で目立つのはあまり得意では無いので…脇役が出来るならそれが一番です。
もっと言えば集団で登場する脇役であれば尚更安心出来ます。村人とかそういう…」



29.趣味は何?

シジリス「趣味か…普段から好き勝手に行動しているから、人生全部楽しみみたいなものだ。
身を清めたり、服を整理したり…楽しく酒を飲む、そういう事でも趣味と言えるのか?デイドラ関連はむしろ仕事だ。一生の」


エルンエンデ「趣味…となると読書でしょうか。あまり昔から友人という者が居なかったので、
同じ様な本を毎日読み続けたりしていました。大きくなって自分で購入出来る様になってからは暫く何でも読み漁ったり…」



30.好きな食べ物は?

シジリス「前にも答えた気がする…が、ローストした雉肉は美味いな。
後は酒類か。スリリー兄弟のワインは昔から愛飲している。
最近だとソルスセイムで飲んだモロウィンドの地酒類も案外悪くなかったぞ。」


エルンエンデ「クリーム煮が大好物です。吟遊詩人大学での焚刑祭の時には、一人で食べ過ぎてしまって…// 
他にもスイートロール等、甘い菓子類は大体好きです。蜂蜜酒も…後、月砂糖も少し嗜みますね…」



31.配偶者や恋人、気になる人はいる?

シジリス「気になる…面白そうだと思う奴は結構いるが、好意でかは場合による。
軽い意味での恋ならそれなりにしているぞ。だが恋に恋しているような体験は無いな。面倒臭いという気もする」


エルンエンデ「私にはそういう人はいません。気になる…というか、好意を抱いている友人なら今何人かいますが、
私だけの気持ちかもしれませんし…大切に思い合える人がいればいいのですが」



32.侵略軍により君のいる国は占領されてしまった!さてどうする?

シジリス「スカイリムが?…まあ、元々の国と侵略軍を比べて面白そうな方に加担する。
斥候や密偵なら自信があるぞ。今の状況ならば、ストームクロークだろうか」


エルンエンデ「えええ…;全く笑えませんが…サルモール政府の軍ですかねこの場合は…
私は、出来る限りの事をして、恩のある帝国とスカイリムの味方をしますよ」



33.自分のファッションセンスについてはどう思う?

シジリス「好みはそれぞれだろう?自分で選ぶのだから当然好きに決まっている。
奇抜なものも嫌いでは無いが、無意味に派手な格好は好まないな。クラシックなものの方が良い。」


エルンエンデ「あまり考えた事がありませんでした。センスというか、人前で恥ずかしくなければという位で…
フォーマルな服ならどこでも通用するかな、と。似合いますかね…?」


34.神や悪魔はいると思う?

シジリス「…エイドラやデイドラやその関係者という意味ならば、我々がその存在について論議出来る問題では無いだろう。デイドラを悪魔と呼べるか否かは一考を要するな。他に良い呼称が無いものか…」

エルンエンデ「…そうですね…願いに手を差し伸べる存在がいるのなら、神も悪魔もいるのではないかと。
私はあまり信心深い方ではないのですが、時々アーケイに詣でます。死者が安らかに眠れる様に…」



35.不老不死になりたいと思う?

シジリス「無論だ。デイドラに接触する目的の一つがそれだからな。
千年程度の寿命でこの世界の全てを楽しめるとはどうしても思えない。
吸血鬼は悪くないが、やはりロード級のデイドラが目標だな」


エルンエンデ「不老不死…私が今の私として永遠の命を得るという事ですか?
それは絶対に嫌です。全く思いません。
かと言って死を望んでいる訳では…でもそんな体になる位なら死んだ方がましです」



36.兄弟姉妹はいる?いるならどう思ってる?

シジリス「居ない…筈なんだが…時々私を知る人が、思いもよらない場所で私とそっくりの者を目撃するらしい。
今、シロディールの母に連絡して確認している所なんだが…まさかな…;」


エルンエンデ「残念ながら一人っ子です。兄弟姉妹が居たら嬉しいですね…
でも我々の種族には子供は一人、という夫婦は珍しくありません。もし出来るなら、兄が欲しかったと思います」



37.配偶者や恋人になにか一言。いなければ趣味を答えて。

シジリス「ムンダスで、永遠に楽しみ遊ぶ事に関しては定命で私以上の者は居ないだろう。
侍らせたいデイドラロードは声を掛けて欲しい。だがメリディアは…」


エルンエンデ「これからも皆ずっと私の傍にいて、旅から帰ってきた時に安心させて欲しい、と伝えたいです。
…私を一人にしないでください、とも…皆大切な人達です…」



(37問目に関して、配偶者も恋人も無く、趣味もその前に答えてしまったため、改変しました。
彼らにとって「最も大切に思う者への一言」という形で返答文を記しています)

(所属組織関係の質問に対しては、その質問文が出た時期に所属していた環境を基準に答えました)


==================================



懐かしや、こういう遊びの雰囲気。
そろそろこのキャラクター達も3年程の付き合いになるので、勝手に動き出す事があります。

その内イラストも付けたい。


2014-06-12 : TES : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

twitter

検索

==========

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

==========

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。